読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5年後の自分へ

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」

http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

はてなブログとはズッ友だよ!(5周年おめでとうございます)

ということで、5年後の自分へ…、の前に。 5周年の前にやっていた「はてなブロガーに5つの質問」も書きたかったけど、 締め切りを過ぎてしまったので、この記事に一緒に書く。

1.はてなブログを始めたきっかけは何ですか?

自分が作ったものや覚えておきたいことを書くために…。高校生くらいのときに、FC2ブログとかをやったりもしたけど、 やはり、普通の日記を書くのはモチベーションが続かなくて書かなくなってしまった。 そんなときに、プログラミングをし始めたりして、よくググると先人たちがはてなダイアリーはてなブログに 解決方法やtipsを書いてくれていたりしたので、自分もそういうものを残せたらと思って始めた。 そこで、プログラムを書く人が多く集まっているイメージがあるので、はてなブログを選んだ気がする。

2.ブログ名の由来を教えて!

名前+blogという安直な名前に。

3.自分のブログで一番オススメの記事

uitspitss.hatenablog.com

一番最初に真面目に書いた記事。今思うと、コード載せる必要なかったんじゃないかと思う。 コードは思いついて一日で書きあげたりするけど、ブログ記事にしようと思って、 解説とかを入れるのは結構手間だったりする。だけど、自分が読んでおもしろいと思う記事が、 そういう解説をちゃんと書いてくれている記事だと思うので、結構書き込む。 最近はtipsも時折書くようにしている。同じ問題にぶち当たっている人の検索ページに出てくることを願って。

4.はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと

自分がやったことをブログという形で手軽に残せるのは本当によかった。 はてなブログが書きやすい!

5.はてなブログに一言

これからもトガった、かつあたたかいサービスであってほしい。

5年後の自分へ

5年後の自分は何をしていますか。 ブログは書けていますか。 何かおもしろいことをしていますか。

2016年の今、5年前の自分の気持ちはあまり鮮明に思い出せないので、 5年後の自分が2016年の自分のことを思い出せるように、 今思っていることとかを書いておきますね。

今の仕事をして、4年。ある意味、特殊な仕事、1年1個、何かをやるという「野望」を掲げてやっています。
2013年は仕事を始めて1年目、社会人1年目で、無謀にもイベントを企画してました。 そこそこ人が集まってくれました。そして、この経験で「何でもやれる」という変な自信がついて、 次の年から「やれるならやろう」という気持ちが大きくなりました。
2014年、確かオススメの記事に書いていたコードはこの頃に書いたコードだった気がする。 大学時代に書こうとして、結局時間がなくて書かなかったのを1週間くらいで書いたコード。 ブログにまとめられたのはそれから2年後だったようですが、便利に使ってる。 この年の春くらいにプロジェクションマッピング、openFrameworksをちょいとかじって、冬にはプロジェクションマッピングっぽいのをやりました! 完全に公私混同なことをしていましたが、体験してくれた人が楽しそうだったのでよかったです。
2015年、プロジェクションマッピングをしている頃に映像が作りたいなぁと思ってました。そして、映像を作りました。 また、公私混同なことにそれも公開しました。それも2016年中にはブログにまとめないと。 ただ、これをやっているときに、一人でプロジェクトを進めるのに限界を感じてました。 こういう世界の動きが早いのは知っていたけど、自分がやっていることの進捗は遅すぎて…。 みんながチームを組んで仕事をしているのはこういうところなんだろうな、と痛感しました。
2016年、映像作りに懲りて、もっと身近な視点でプログラミングをしようと思って、 教育的な視点からやろうとしたのが、

uitspitss.hatenablog.com

これ。 プロジェクションマッピングをやっている頃に、dsは買っていたけども、同時進行でできずに、 1年くらい眠らせて、ふとやってみると使えると思って、コードを書きました。 ただ、2016年11月、これはまだイベントが実施出来ていません。今年度中にこれはやってしまいたい。 不完全だけど、「やれるならやろう」。

そんなことを思っている2016年11月9日水曜の夜です。
(ブログを書くと「である・ですます」が統一されていないのがすごく気になります)