アルデバラン食20170109

この日の新居浜の天気は、9日夜が曇り、10日に日付が変わった頃から晴れの予報でした。 去年の11月16日のアルデバラン食と同じような天気でしたので、 雲の切れ間からタイミングよく撮れるのを願うような感じでした。

ヒアデスの掩蔽もあったので、20時頃から準備をしていましたが、 全く月が見えないほどの雲でヒアデスの方は早々に諦めました。 23時を過ぎて、雲の切れ間が数時間前より多くなってきたような気がしました。

そして、アルデバランが月の後方に暗部から隠れていく映像が撮れました。 撮影時の書き出しデータを確かめると、潜入は23時53分48秒くらいでした。

潜入を撮り終えたあたりから、再び雲が厚くなってきて、 1時間ほど月が見えず…

その後、出現の時間になりましたが、無情にも雲が晴れることはなく、 出現の2,3分前と後に月が見えただけでした。

出現のおそらく2,3分前 f:id:uitspitss:20170110034022p:plain

出現のおそらく2,3分後 f:id:uitspitss:20170110034113p:plain

今年度の天体撮影はこれで終わりですかね。